抜け毛予防の救世主・フィンペシア

フィンペシア 副作用 効果 画像

近年多くの男性を悩ませる『男性型脱毛症』。前頭部や頭頂部の髪が薄くなってしまう症状ですが、その治療薬としてプロペシアがあります。そしてプロペシアのジェネリック品(後発医薬品)としてフィンペシアが開発されました。

 

先発医薬品であるプロペシアは本来、まだジェネリック品の販売はできません。しかし特許の違いにより、インドなど一部の国でプロペシアのジェネリック薬を製造することが出来ます。

 

日本では個人輸入というかたちで入手することができます。ヨーロッパやアジア、南米などにも輸出されており、世界中の薄毛に悩む人の救世主としてフィンペシアは広まりました。特に抜け毛予防に対しては高い効果を誇っています。

 

フィンペシアの効果は?

フィンペシア 効果

フィンペシアは、脱毛を促してしまう原因を作る酵素『5αリダクターゼ』の働きを抑制する効果があります。5αリダクターゼの分布している場所は前頭部や頭頂部に多く、多くの男性はこの部分から薄毛が進行します。

 

「男性に薄毛が多いのは男性ホルモンが多いから」というのを聞いたことはないでしょうか?実は男性ホルモンそのものが悪さをするわけではなく、むしろ体つきが男性らしくなるには欠かせないもの。そんな男性ホルモンの中の一つにテストステロンがあります。

 

テストステロンと『5αリダクターゼ』が合わさると『ジヒドロテストステロン(DHT)』に変換されてしまいます。

フィンペシア 効果 副作用 ジヒドロテストステロン

DHTが毛乳頭の細胞と結合すると、髪を作るのに必要な『細胞分裂』の邪魔をします。すると新しい髪の毛がうまく成長できず、抜ける一方になってしまいます。

 

5αリダクターゼの働きを抑制する効果があるのがフィナステリドという成分で、フィンペシアの有効成分です。そのためフィンペシアには、男性ホルモンがジヒドロテストステロンに変換されてしまうのを防ぎ、抜け毛を防ぐ効果が期待できます。

 

期間は長く使うほど効果的。だが…

フィンペシア 副作用 効果 期間

フィンペシアは毎日服用することで効果を実感することが出来るものです。実際にフィンペシアを3か月利用した人よりも1年、2年と服用を続けている人の方が発毛効果が高いというデータもあり、1年〜3年ほどの長期服用が効果的だと言われています。

 

しかしフィンペシアは薬のため長期間服用を続けていると副作用が起こる危険性もあります。副作用として報告されているのは

 

・性欲減退や勃起不全

 

・精子の質が低下する男性不妊

 

・肝機能への影響

 

 

などがあり、他にもうつ、頭痛や腹痛などの副作用が起こる場合があるとされています。

 

特に肝臓は毎日フィンペシアを飲むと負担がかかり、肝機能障害を起こす可能性もあります。体調に十分注意し服用する必要があります。

 

フィンペシアで考えられる副作用

フィンペシアは薄毛を進行させないように食い止めるのに効果的な薬ではありますが、中には薄毛が改善できても健康被害が起こっては意味がないと考える人もいることでしょう。

 

副作用のない薬はないために、薬を服用するということはデメリットも現れる可能性があることを理解しておきましょう。では、フィンペシアでは具体的にどのような副作用が報告されているのでしょうか?

 

皮膚の痒み・湿疹

 

フィンペシア 副作用 効果 痒み湿疹

フィンペシアに限らず発毛効果のあるミノキシジルなどにも言えることですが、服用することで頭皮に痒みが出たり湿疹などの副作用が出るとされています。

 

もちろんすべての人にこの副作用が出るというわけではありませんが、痒みや湿疹がある場合はそれを解消しない限り発毛の妨げになって、髪の毛の発育に影響することがあります。

 

肝臓への影響

 

フィンペシア 副作用 効果 肝臓

フィンペシアに含まれるフィナステリドは、還元酵素5αーリダクターゼを阻害する働きで脱毛を食い止める効果が期待できるとされています。しかし、実はこの作用が肝臓に働きにも作用してしまうために肝機能障害が起こることがあるとされています。

 

アメリカのFDAにおいては服用を中止した後も副作用が継続する可能性があるとして注意喚起をしています。因果関係はまだハッキリと解っていないのが現状ですが、お酒をよく飲む人はフィンペシア服用期間はお酒を控えたほうが良いでしょう。

 

生殖器・男性機能の低下

 

フィンペシア 副作用 効果 男性機能低下

副作用の中でも深刻なのは男性機能の低下とされます。フィンペシアに含まれているフィナステリドはもともと、男性の前立腺の治療薬として開発されたもの。それが結果的に薄毛に効果があることが分かり使用されるようになったという経緯があります。男性機能に何かしらの影響を与えることは否めません。

 

その他、妊活中の男性がフィンペシアを使用することでフィナステリドの働きが精子に作用することで奇形児が生まれるリスクが高まるとされています。特に妊活中の男性は服用する期間をパートナーとよく相談しておきましょう。

 

>>関連ページ:【子作りへの影響は?】

 

医薬品には副作用が付きまとう

フィンペシアの副作用を恐れる男性

フィンペシアのような内服薬にはどうしても副作用が付きまといます。副作用なく薄毛を克服するためには育毛剤の使用が効果的ですが、育毛剤の中にも副作用が報告されているものがあります。

 

代表的なものがミノキシジル。発毛剤の『リアップ』や、飲む錠剤タイプの『ミノタブ』でも知られている成分です。

 

高い血管拡張作用がありますが、反面血圧の低下や動機・息切れ・めまいといった副作用があるとされています。

副作用のない天然成分の育毛剤も

フィンペシア 副作用 効果 育毛剤

では育毛剤は全部副作用があるのか?というとそう言うわけではありません。医薬品以外でも5αリダクターゼを抑制する成分はあります。

 

現在育毛剤で5αリダクターゼを抑制する成分として使われているのは

 

・オウゴンエキス

 

・ヒオウギ抽出液

 

・キャピキシル

 

 

などが挙げられます。他にも血行促進成分としてM-034,センブリエキス、ピディオキシジルが使われています。基本的にはどれも副作用の心配はほとんどなく、安全な成分です。

 

内服薬に比べると効果が出るまで時間がかかりますが、安全性を重視する人や体調に不安がある人は試してみてはいかがでしょうか。

 

安全性の高い育毛剤おすすめは?

 

フィンペシア 副作用 効果 チャップアップ

チャップアップの成分

・血行促進成分
センブリエキス、海藻エキス、ローズマリーエキス、ニンジンエキスなど20種類
・抗炎症成分
グリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHC
・5−αリダクターゼ対策成分
オウゴンエキス、ヒオウギ抽出液、チョウジエキスなど8種類

総合 評価5
評価 ・WEBで最も売れる育毛剤
・育毛剤アンケート3冠
・育毛と脱毛予防を両立
チャップアップの総評

脱毛ホルモン・DHT発生を抑える成分を4種類配合。さらに皮脂分泌の抑制、頭皮の硬化改善、血流改善、髪の毛の生成を目的とした成分をたっぷりと配合した支持率No.1の育毛剤

数多くのメディア・雑誌、育毛剤検証サイトで取り上げられ、その高い支持率と脱毛防止力が証明されています。高い安全性も人気の一つ

 
 

フィンペシア 副作用 育毛剤 イクオス

イクオスの成分

・血行促進成分
M-034、海藻エキス、センブリエキス、ニンニクエキス、ジオウエキス、天然ビタミンEなど
・抗炎症成分
グリチルリチン酸2K、ジフェンヒドラミンHCI
・5−αリダクターゼ対策成分
オウゴンエキス、ダイズエキス、ビワ葉エキス、ヒオウギ抽出液、クララエキス

総合 評価4.5
評価 ・独自の成分で脱毛予防
・業界最大級のケア成分
・45日間返金保証付き
イクオスの総評

ミノキシジルと同等の毛髪再生率と言われるM-034が毛包に直接働きかけます。さらに頭皮ケアにも効果的な合計18種類の天然成分を使用しています

従来の育毛剤のウィークポイントだった浸透力不足も、独自の低分子ナノ水を使用することでカバー。血流不足改善効果も高く、安全性もバッチリな注目の育毛剤

 
 

フィンペシア 副作用 効果 フィンジア

フィンジアの成分

・血行促進成分
ピディオキシジル、センブリ、フユボダイジュ花、ヒキオコシなど
・抗炎症成分
グリチルリチン酸2K、キハダ樹皮
・5−αリダクターゼ対策成分
キャピキシル、ヒオウギ、ビワ葉、ボタン

総合 評価4
評価 ・キャピキシル5%配合
・硬い頭皮をこじ開ける
・30日間返金保証付き
フィンジアの総評

ミノキシジルの3倍の育毛効果で注目のキャピキシルと、副作用のないミノキシジルと呼ばれるピディオキシジルを限界濃度で配合。『発毛』と『脱毛防止』を両立した育毛剤

成分を頭皮の奥までしっかりと浸透させるカプサイシン配合。天然成分で安全性が高く、血行促進効果もバッチリ。使いやすいジェットノズル

 

 

いずれも天然成分や頭皮にやさしい成分で作られています。炎症を抑える作用もあり、健康な頭皮環境づくりに役立ちます。

 

フィンペシアの副作用体験談

フィンペシア 副作用 体験談

フィンペシアには抜け毛予防、発毛に高い効果を発揮するためユーザーは広がっています。ネット通販により販路が広がり、手に入りやすくなったことも要因でしょう。

 

しかしユーザーが増えるとともに、フィンペシアで副作用ともとれる症状を感じたという人も出ています。こちらでその一部を抜粋します。

 

下半身の方にちょっとだけ…

 

薄毛対策としてフィンペシアを使ったのですが、副作用については少し感じました。使う前からそのことを調べてはいたものの、ジェネリックでプロペシアよりもお値段的に使いやすいということで使ってみました。私の場合には勃起力が落ちたという自覚症状がありました。

 

日常生活では特に困ったことはなくそれだけでした。不全まではいかず少し違和感を感じる程度でしたので、フィンペシアは中止せずに使っています。実際抜け毛も減ってきました。

36歳 Eさん

薬に体が慣れていなかった?

 

フィンペシアを実際に飲んで感じた副作用として、軽いものではありますがめまいを感じやすかったです。貧血を起こした時にはよくめまいを起こすことはありますが、お薬を飲んでからしばらくしてなんとなくめまいを感じたのが、フィンペシアの成分お影響ではないかと感じています。

 

ただもっと重症なケースもあるようですから、お薬の成分が薄くなって時間経過とともに治まったことで、あまり不安にはならずに済みました。フィンペシアに体が慣れていないのも原因だったのかなと感じます。

27歳 Tさん

相性の問題があるかも

 

ミノタブとは違ったアプローチで薄毛を治したくて、フィンペシアを使ってみることにしました。気になったのが副作用だったのですが、口コミでもそれを感じた方と全くなかったという方もあって、相性もあるのだと思いました。

 

私の場合、今にして思えば性欲減退だったのかな?というのを感じました。勃起不全までは行かないのですが、なんとなくたちが悪いという感じがありました。パートナーに少し言われたのですが、最後までできないというほどではなかったです。この程度なら使い続けて良いかなという感じでした。

40歳 Gさん

 

『髪を取るか、安全性を取るか?』

フィンペシア 副作用 効果 安全性

それぞれの薄毛の進行具合や深刻度にもよりますが、もし副作用が心配であればフィンペシアの服用は慎重に考えるべきです。フィンペシアは基本的に個人輸入(もしくは輸入代行品)のため使用については自己責任になります。

 

はじめは安全性の高い育毛剤で対策し、どうしても改善できない時はAGAクリニックに相談し『プロペシア』の処方を受けるのを推奨します。費用はフィンペシアよりも割高になりますが安全性を考えれば損はないでしょう。

 

薄毛克服には様々なルートがありますが、克服してからが元気でないと意味がありません。

フィンペシア 副作用 効果 納得

自分が納得できた方法で薄毛ケアを始めましょう!